記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S17構築(2062,2020)、(ついでに)関西シングルフェスタ使用構築

東西南北です 今更ながらS17お疲れ様でした
タイトル通り大した成績じゃありませんが一応使用経緯と並び、思考だけ残そうと思います

今期も今までと同様ガルゲンからの初手が多く、そこに焦点を置いた
こちらも一番安定するガルーラ初手から思考をスタートした
前期が鬼火ゲンガーからの詰めが多く、ガルゲン対面ウルガモス引きが比較的強そうに感じたためガモスを採用
さらに無限にあるガルーラの型のうち最速ガルーラを除いて一番強く出れる準速猫捨て身ガルーラを採用
最速ガルーラのみ裏でカバーするために役割破壊が起きづらいクレセリアを裏に置いた
この3体を基本選出とし、残りは並びとしての強さ、汎用性の高さからガブ、ボルト、ゲンガーとなり構築が完成した
以下は構築の紹介

ガルーラ@ナイト
意地4-252-0-×-0-252
猫捨て身冷凍p地震

構築に入れない理由がない最強ポケモン
一般的なABガルーラを猫捨て身で屠れ、かつ最悪後出しから出てくる物理受けと11をとれるように意地A特化、
さらに相手のガルーラのSラインを間違えることがないよう準速で使用
不意打ちもほしいが、有利をとれるポケモンの範囲を重視してテンプレの4枠を採用した

クレセリア@ゴツメ
図太い252-×-252-0-4-0
レイビ電磁波月光三日月

数値受けとして最強の枠
このポケモンはすぐ起点になるため腐りやすく選出時にためらうことが多いが、
三日月を持たせたためガルーラの復活要因になれることが大きく選出率が大きく伸びた
ルカリオ、ミミロップなど高速格闘の構築にも通り、ガルクレセ対面であまり意識されずに刺さる電磁波を採用
体感ガルーラを2体がかりで処理しに来ることが多く、三日月が刺さるシーズンに感じた

ウルガモス@ラム
臆病4-×-116-220-0-164
蝶舞放射ギガドレめざ氷

テンプレといえる意地ガブ抜きガモス
なぜかめざ氷の警戒が薄いように感じたが、今期の構築記事を一通り見て納得した
数少ない特殊抜きエース

ボルトロス@オボン
穏やか非理想個体のため割愛
10万気合巧み電磁波

上と合わせて有名なブログから調整は拝借
オタク殲滅枠 クレセと合わせてこのポケモンの通りが非常に良かった
ガモスと違い3タテは難しいが崩しに非常に便利だった

ゲンガー@ナイト
臆病188-×-116-4-4-196
催眠祟り目ヘドロ道連れ

オタク滅殺枠2号 重い構築へのごまかし枠
基本ガルーラ入りにはガルーラ絶対選出なため不安定すぎるガルーラとの11よりも物理受けの崩しが優先される
その場合鬼火よりも催眠のほうがアドをとりやすく一貫しやすいためこちらになっている
鬼火を最も警戒されるためこちらも刺さりがよかった

ガブリアス@スカーフ→襷
意地→陽気 0-252-4-×-0-252

攻め思考ゴツメと言われる枠
最悪捨て身ガルーラにあと投げして裏圏内に入れる役割を果たす
選出率が低く、パーティで一番役割があいまいだった ガルーラとのかみ合わせが悪かったイメージ
途中から役割の広い襷にしたがそれでも微妙だった

基本選出はガルーラ軸はガルクレセウルガorボルト、低種族値スタンもといオタク構築はゲンボルトウルガorガブ
たまにガルガブゲン選出もあった 
最も重かったのがクチート軸 残りはそこそこといった感じ
いつものことで当たり前だが強者にはなかなか勝てなかった

ガルーラを猫捨て身で飛ばすことが多かった、多すぎたため
割と厚めに組んだ低レート帯はもちろんのこと割といつもなら苦労するレート帯も勝率を維持したまま2000までは乗れた

最終レートの写真だけ乗せるが、最高レートはこの2戦前
捨て身急所で負け、気合玉3連外しで負けたとき耐えきれなくなり撤退 
メンタルが弱かったのはそうだが、何よりの問題は対戦数の少なさ
メインサブ合わせて300戦前後しか潜ってないのは少なすぎた リアルの事情があったがただの言い訳である
この勝率ならもっと潜れば2100行けただろうというのは勝てない者の戯言 弱かった、それだけ

この並びは強かったため関西シングルフェスタもボルトガブガルクレセウルガゲンガーを使用
結果は3-4でお察し、いつものことで悔しいとか何も感じなくなったのだけやばいなと思う
雑魚構築なので調整だけざっと書いておく

ガルはそのまま、
クレセ@ゴツメ 図太いHbs 毒こご風月光三日月
ガブ@ラム 秘密不意耐え最速 地震逆鱗剣舞岩石
ウルガモス@オボン 控えめHBベース 蝶舞放射ギガドレめざ氷
ボルトロス@残飯 図太いhBs 毒みが守10万
ゲンガー@ナイト 臆病hdS 身代わり滅びシャドボ道連れ
感想、図太い毒ボルトは強かった 

改めてS17お疲れ様でした ORAS通して1回しか2100こせなかったのは残念でなりません
明らかに実力不足でした サンムーンではもっと精進します
気が向いたら総括も書くかもしれませんが、長くなりすぎたのでひとまずここで区切ろうと思います
最後まで読んでいただきありがとうございました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。