記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定されないアドを取りに行きたい

東西南北です 今回は短めで

ORASはガルゲンが中心でした 初手で最も出てきやすい2匹でもあります
その中でガルガル対面ゲンガー引き、ゲンゲン対面ガルーラ引きの2メガ選出が誕生し、
前期はガルガル対面アッキガモス引きも出ていました
これらはゴツメひき、ねこだまし、耐久振りグロウ、シャドボという
対面的に限定された安定行動に対する安定行動、かつアドを取りに行く動きです
このような動かし方ができる所もガルゲンの強さですね

ただこの動きは一度知られてしまうと選出画面から想定されやすく、
こちらが思う通りの行動をとってくれないことも多々でてきます 

なら相手が想定されないところでアドを取りに行けないか?というのが今の思考

具体的にはガルクレセと並べて想定されないゴツメガブでアドを取りに行く等です
前回の記事にした構築はそれを目指しています

今考えてるのは同じような趣旨でのゴツメウルガ、
また初手ガルゲン対面からこちらゲンガー側でゴツメガブ引き等です
後者の意図としてはガルーラ素猫、砕くの際にゴツメを触れさせる、あるいはガルーラ側ウルガモス引きへの対応で
割と強い動きなんじゃないかなーと思います 

プレイヤースキル足りないので僕一人でできる気がしません…
考えの草案残すのでだれか強い人に組んでもらえたら幸いです…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。