記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S3終盤使用構築 最高2098最終2068

S3構築
東西南北です S3お疲れ様でした 結果を簡潔に記しておきます

S3最高レート2098、最終2060くらい
オフ:バージンカップ3位
    R団運動会(チームオフ)個人3-3(懐かせず恩を返した戦犯)

以下常体

シーズン3はステロが相当強かったと感じた その流れに乗ってシーズン通してステロを絡めた
展開構築を使い続けた

中身はころころ変わっていたが、途中鋼Zボディパカグヤの抜き性能が高いことに目をつけ、
カバルドン+鋼Zカグヤ@4を固定、裏を試行錯誤した結果以下の構築に落ち着いた

カバルドン
カバルドン@フィラ
腕白 215(252)-132-152(4)- -124(252)-67
地震ステロ欠伸吹飛

クッション性能の高い昆布カバ ほぼ毎回選出した
リザードンYのオバヒの乱数が怪しいため慎重個体も考えたが用意する時間がなくこのまま使った

テッカグヤ
カグヤ@鋼Z
控えめ 175(20)- -124(4)-167(196)-125(36)-113(252)
ボディパラスカ放射エアスラ

抜きエース Sを特化し無振りバシャをエアスラで確定1発までCに振ってDL対策
本構築においてこのポケモンを通せるかどうかをまず考える
ステロをまいた後Sを上げて3タテすることもしばしば 
環境にスカーフでないコケコが増えていたのも追い風だった
あまり打たないがZボディパージで挑発を無視して勝つおしゃれなこともあった

モロバレル
バレル@襷
穏やか 221(252)- -116(204)-105-117(52)-50
胞子イカサマギガドレめざ炎

ガッサ、アシレーヌ対策枠 配分はよくわからなかったためHぶっぱDL対策のみ
選出を臆することがないよう行動保証の襷
ナットレイ対面が不毛すぎるためめざ炎 ヘド爆を打つ仮想敵がほぼいなかったため切った
このポケモンを出した時パーティの突破力が足りないため選出は控えめ

メガゲンガー
ゲンガー@ナイト
臆病135- -100-222(252)-116(4)-200 *メガ後の数値
たたりめヘド爆催眠みがわり

上3体との補完に優れる運ゲー枠
使う上でわかっていたが素催眠に頼る場面はそれなりに存在し、命中通りの結果が出た
唯一の21チャレで外して負けたのがすべて物語ってると思う

テテフ
テテフ@超Z
臆病 145- -95-182(252)-136(4)-161(252)
ショック気合玉瞑想みがわり

地雷枠 ちなみに僕が考えたのではなく発案者は他にいる
ここまでで指数受け、受けループがどうしようもないため補完で入ってきた
1回だけ3タテした 

メガガルーラ
ガルーラ@ナイト
意地 197(132)-194(252)-121(4)- -127(52)-129(68)
グロウ不意恩炎拳

同じく指数受け崩し コケコのZ10万耐えだが砂とか諸々で削れることが多いため微妙かもしれない
6世代に比べて警戒が薄いのもあり通るときは強い
火力は積んでなんぼのためいかにして起点を作るかのゲームになる
ゲンガー以上に最速起を考慮しなかった

きついポケモン
カグヤ 頑張って削ってカグヤ圏内に入れるしかない
挑発持ち 裏にリザがいるときゲームセットになりかねない
マンダ だいたい60%のお祈りゲー 上手い人相手だとそれすら無理

このうち2匹が入った構築は無理だったうえ、終盤明らかにマンダ+カグヤの並びが増えていた
構築の不完全さから素催眠に限らずまず間違いなく不快にさせるプレイングを連発していた
もう少しおとなしいプレイングができる構築を組めるようになりたい

最高レート1戦前の画像
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。